記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  ITER

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ITER(イーター)プロジェクトについて



    ITER(イーター)プロジェクトについて。

    このプロジェクトはニュースなどではあまり取り扱われていないと思います。
    世界のエネルギー問題を解決できると期待されるようになってから、かなり
    時間がたちましたが、「地上の太陽」などと呼ばれ注目を浴びた「核融合」
    反応による発電計画のことです。

    核融合というのは、水素のような軽い原子核をぶつけ合うことで、ヘリウム
    などの重い原子核に変化する現象のことをいいます。
    原子力発電の核分裂とは異なり、融合の動きが仮に止まってもその後の反応は
    暴走せず、放射能リスクも非常に限られると言われています。

    エネルギーを得るまでの流れは、
    核融合反応時に飛び出した中性子が炉壁に衝突し熱を出します。
    ※飛び出した中性子は膨大なエネルギーを持っています。
    衝突時に出た熱を利用して発電する仕組みが熱核融合発電です。
    燃料となるのはトリチウム(三重水素) です。
    トリチウム1グラムから8トン(タンクローリー1台分)の石油と同じエネルギー
    を得ることが可能のようです。

    核融合反応を起こす過程で、炉内にプラズマ(原子核と電子がばらばらの状態)を
    高温の状態で閉じ込める必要があります。
    このとき、高温にするために投入するエネルギー量と核融合反応によって出来た
    新たエネルギー量が等しくなる条件「臨界プラズマ」を満たす必要があります。
    この臨界プラズマは1996年に日本の実験装置で達成されているそうです。
    現在、ITERの目標は投入量の10倍のエネルギー生成を目標としているそうです。

    欧州連合(EU)や日本、ロシア、米国、中国、韓国、インドが参加。
    2019年の施設完成と実験開始を予定。2040年ごろの発電実用化を目指しています。



    ITER反対派の意見も知る必要があります。
    15年3月10日、当時の小泉純一郎総理大臣あてにITER反対の嘆願書を提出しています。
    提出者は
    小柴昌俊(ノーベル物理学者)
    長谷川晃(マックスウエル賞受賞者元米国物理学会 プラズマ部会長)
    という物理学者です。

    内容は
    核融合は遠い将来のエネルギー源としては重要な候補の一つではあります。
    と核融合の重要性を認める一方。ITERで行われるトリチウムを燃料とする
    核融合炉は安全性と環境汚染性から見て極めて危険なものであるということを
    主張しています。

    たとえ実験が成功しても多量の放射性廃棄物を生み、却ってその公共受容性を
    否定する結果となる恐れが大きいとしています。

    ・燃料として装置の中に貯えられる約2キログラムのトリチウムはわずか
     1ミリグラムで致死量とされる猛毒で200万人の殺傷能力がある。
     これが酸素と結合して重水となって流れ出すと、周囲に極めて危険な状態を
     生み出す。ちなみにこのトリチウムのもつ放射線量はチェルノブイリ原子炉
     の事故の時のそれに匹敵する。

    ・反応で発生する中性子は核融合炉の10倍以上のエネルギーをもち、炉壁や建造物を
     大きく放射化し、4万トンあまりの放射性廃棄物を生み出す。
     実験終了後は、放射化された装置と建物はすぐ廃棄することができないため、数百年に
     亘り雨ざらしのまま放置される。
     この結果、周囲に放射化された地下水が浸透しその面積は放置された年限に比例して
     大きくなり、極めて大きな環境汚染を引き起こす。

    以上の理由から専門知識を持つ物理学者としてITERの誘致には絶対に反対。

    という内容です。

    こちらも原発同様専門家の意見が真っ二つに分かれている状態です。
    東日本大震災以降もITERプロジェクトは進められているようです。

    スポンサーサイト

    [ 2011年05月04日 11:39 ] カテゴリ:ITER | TB(0) | CM(0)
    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。