記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  言葉

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    弖爾乎波(てにをは)が合わない



    弖爾乎波(てにをは)が合わない。

    石原都知事が蓮舫節電啓発担当相にこき下ろした言葉ですが
    難しい言葉です。

    以下のような意味を持ちます。
    助詞・助動詞が正しく使われていない。
    言葉の用法がおかしい。
    文脈が整わない。
    話のつじつまが合わない。


    以前、博士家(平安以降、大学寮などにおける博士の職を世襲した家柄)
    では、漢文を訓読する際の補助として、助詞、助動詞等使うかを
    漢字の四隅のいずれかに乎古止(をこと)点と呼ばれる点を打って解釈して
    いました。

    その四隅の点がそれぞれ「て」「に」「を」「は」だったのが起源です。
    いまでは助詞、助動詞、接尾語等の総称になっています。

    現在、漢文の訓読には、「レ」や「一ニ」「上下」の記号を用いますが、
    点と呼ぶのは、この乎古止点の名残りです。

    スポンサーサイト

    [ 2011年04月16日 17:22 ] カテゴリ:言葉 | TB(0) | CM(0)
    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。