FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  2012年10月
    月別アーカイブ  [ 2012年10月 ] 

    エクソフィアラというカビ



    「い・ろ・は・す みかん」(555ミリリットル)にカビが混入していたそうです。
    コカ・コーラウエスト(福岡市)は10日、子会社が運営する大山工場
    (鳥取県伯耆町)で製造したペットボトル入り清涼飲料にカビが混入したとして、
    近畿、中国、九州北部に出荷された約70万本を自主回収すると発表。
    今月の9日までに、近畿地方の消費者や小売店から「白く濁っている」
    などと計3件の指摘があったそうです。

    社内調査野結果、「エクソフィアラ」というカビが検出されました。
    エクソフィアラとは、分類学的に用いられる用語のようです。
    エクソフィアラ(Exophiala)属とフィアロフォーラ(Phialophora)属など、
    黒色真菌で分類されるそうです。
    エクソフィアラは、家の中などでは水回りをはじめとする、湿度の高い場所に
    好んで生息し、黒色真菌症の原因となるものもあります。



    以前、食器洗浄機の扉についているゴムバンドに真菌が付着し、それらの半分以上は、
    健康に危害を与えることで知られる、エクソフィアラ・デルマチチジスと
    エクソフィアラ・ファエオムリフォルミスという黒色酵母菌を含んでいた。などという
    ニュースもあり、基本的にエクソフィアラは人体に害のある菌のようです。

    原因は製造設備の洗浄殺菌が不十分で、ペットボトルに溶液を入れてふたをする際、
    空気中からカビが混入した可能性があるという。
    同社は「飲用しても健康への悪影響はない」としている。


    スポンサーサイト




    [ 2012年10月10日 22:34 ] カテゴリ:その他 | TB(1) | CM(1)
    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク