記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  東日本大震災 >  防爆IP携帯電話 LANEX-TL10

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    防爆IP携帯電話 LANEX-TL10



    JFEエンジニアリングと宮木電機製作所
    2011年秋に工場やプラントなど爆発性ガスを取り扱うユーザーへの販売を開始。

    宮木電機製作所は防爆分野を得意としている会社のようです。

    その他、タッチパネルやアクセスポイント、WEBカメラ、コンセントなども
    防爆仕様の製品を作成しています。

    本社は京都府亀岡市にあります。


    L10は、最高クラスの防爆構造(Ex ib II B T4本質安全防爆:第一類/二類危険場所での使用が可能)。
    アセトアルデヒドやジエチルエーテルなどの爆発性ガスを取扱う施設での使用基準をクリア。
    約130gの軽量コンパクトボディ。
    通話距離を向上し、オープンエリアで約500mを実現。
    アクセスポイント(無線基地局)の設置台数を減らしコストダウンが図れます。

    新たに追加された機能として、ハンズフリー通話機能、複数のIP携帯電話同士が同時に通話できる会議通話機能、
    IP携帯電話所持者が倒れた時に自動的に警報を発信する転倒警報機能を搭載。

    転倒警報機能は、IP携帯電話の位置を検知する位置検知システムと組み合わせることで、
    作業員の不測の事態への迅速な対応を可能する。

    主な仕様
    ●無線LAN:IEEE802.11b/gに対応
    ●防爆等級:Ex ib II B T4
    ●保護等級:IP2X相当
    ●運用時間:スタンバイ約125時間(通話約5時間)
    ●外径:50×145×20mm(W×H×D)
    ●重量:130g/台


    値段が気になるところです。
    関連記事

    [ 2011年04月12日 07:49 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。