FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  工学 >  googleが太陽熱発電 アイヴァンパプロジェクト

    googleが太陽熱発電 アイヴァンパプロジェクト



    goolgeが太陽熱発電に出資するという。

    392メガワットの出力が見込まれ、14万世帯分をまかなえるといいます。

    出資先は太陽熱発電開発企業のブライト・ソース・エナジー(BrightSource Energy)
    がモハーヴェ砂漠で進めている、世界最大級の太陽熱発電所の建設プロジェクト
    「アイヴァンパプロジェクト」です。

    ブライトン・ソース・エナジーによると
    米エネルギー省からの融資保証16億ドル(約1,340億円)
    米グーグルからの出資1億6800万ドル(約140億円)
    NRGエナジーが2010年10月に、3億ドルの出資を表明

    また、方式はBrightSource Energy社のLPT 550 heliostatsシステムを採用した三基のミラー集光式
    が採用されているそうです。

    太陽を自動追尾するヘリオスタッツ Heliostats とよばれる14.4平方メートルの
    巨大な鏡、約50,000枚(100MWクラス)により光をタワーに集めることで熱を発生
    させ、内蔵のボイラーで水蒸気を作り、発電機を回転させ電気を作るというシンプルなも。
    シンプルなだけに、鏡、タワーの製造技術と制御が非常に高い技術が必要とされています。
    ソフトエネルギーさんより抜粋


    尚、米グーグルはこれまでにも、2億5千万ドル(約200億円)をクリーンエネルギー分野に出資してきた。
    関連記事

    [ 2011年04月15日 06:00 ] カテゴリ:工学 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク