記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  東日本大震災 >  新物質発見か 水中の放射性ヨウ素をろ過

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    新物質発見か 水中の放射性ヨウ素をろ過



    以前、水道水から放射性ヨウ素を除去するにはで書きましたが、

    放射性ヨウ素がろ過により除去できる物質が発見されたそうです。

    以下、

    米ノースカロライナ州大学の研究員によって林業の副産物と甲殻類生物の殻に
    よって形成される複合物質が、水中に漏れた放射性物質を取り除く効果を発揮
    できる可能性があるこということを発見したそうです。

    研究員によると、この新物質はヘミセルロース(不溶性食物繊維:糖質で構成され、
    腸内の善玉菌増殖や有害物質排出に効果がある)の複合物で、外見は発泡スチロール
    に似ている。木材及び農業副産物とキトサン(多糖類の一種:カニ・エビ等の甲殻類
    の殻が原料)によって構成され、外部は木質系の繊維で覆われている。

    水中で放射性ヨウ素と結合して隔離することができるため、使用する際には汚染された
    水の中に物質を投入するだけで浄化することができ、電力や大掛かりな専門装置を用いる
    必要がない。また、ポプラック氏の研究チームは他にも、この物質が淡水や海水中の砒素
    などの重金属を除去する効果があることを発見しているという。

    サーチナより一部転載しています。

    これが本当ならすごいことです。
    関連記事

    [ 2011年04月24日 15:41 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。