FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  旅行 >  ワンコインで箱根ガラスの森美術館

    ワンコインで箱根ガラスの森美術館



    箱根ガラスの森美術館はうかいグループが文化事業として運営しています。
    今回、東日本大震災の被災地支援のため、4月29日から5月8日まで
    入館料は大人も子供も一律1コイン(500円)となっています。
    ※通常入館料・一般1300円 大高生1100円 小中学生800円
    また、入館料の収益を義援金として被災地支援のために全額寄付するとのことです。

    ヨーロッパをイメージした作りで、装飾はほとんどガラスで作られています。

    garasu11.jpg

    garasu12.jpg

    体験コーナーや仮装で敷地内を歩くことができるので子供からお年寄りまで
    楽しんでいました。

    展示品につきましては
    「海との結婚」~The Marriage of Venice with the Adriatic~
    というタイトルで下の作品がありました。
    fune.jpg

    「解説」
    海よ、我は汝と結婚せり。真に永遠に汝が我がものであるようにー
    これは、ヴェネチアで今日も行われている「海との結婚」の儀式において、
    海中に聖マルコの指輪を投じながら、ヴェネチアと海との結婚を宣言する
    際に使われる言葉です。
    かつては真紅のガウンと「コルノ帽」で正装したヴェネチア共和国の最高
    指導者ドージェ(提督)が、ブリントーロ(ドージェの御用船)の船首に立ち、
    この言葉を唱えることによって、ヴェネチアの永遠の海洋支配を祈念した
    といわれています。
    この船は、在りし日の栄光のヴェネチアに思いを込めて後世のガラス工人
    が製作したものです。ドージェの指揮のもと、何度も海の覇権をめぐって
    大戦争を経験したヴェネチア海軍。ヴェネチア共和国の誇りが、今ふたたび、
    光のファンタジーとして蘇りました。
    とあります。


    もう1点。
    ドージェ ニッコロ・マルチェッロのモザイク画
    ~Niccolo Marcello.Doge of Venice
    hito.jpg

    モデルは1473~74年にドージェ(提督)の位にあった、
    ニッコロ・マルチェッロの肖像(モザイク画)です。

    その他、歴史的に価値のあるものなど、たくさん展示されていました。
    ワンコインで行けるという理由で、皆様もぜひゴールデンウィーク中に
    行ってみてはどうでしょうか。
    関連記事

    [ 2011年05月01日 17:51 ] カテゴリ:旅行 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク