FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  東日本大震災 >  敦賀原発2号機で放射能漏れ

    敦賀原発2号機で放射能漏れ



    核燃料の被覆管に何らかの損傷があると推測されています。
    週1回の放射能の測定を毎日に変更し、状況を監視し続けたうえで
    原子炉の運転も停止する方針。
    そのうえで損傷個所を特定するとしていますが、停止時期は未定です。

    福島原発で対応の遅さが命取りになったのに、敦賀原発でも停止時期を未定に
    しています。
    学習能力がないのでは?

    ■問題となっている2号機の情報
    原子炉:2号機
    炉型:加圧水型軽水炉
    主契約者:三菱重工業
    定格電気出力:116万キロワット
    定格熱出力:342.3万キロワット
    運転開始日:1987年7月25日
    設備利用率:91.6%

    関連記事

    [ 2011年05月02日 21:57 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク