FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  東日本大震災 >  管総理が中部電力に浜岡原発停止要請

    管総理が中部電力に浜岡原発停止要請



    本日、管総理は浜岡原子力発電所のすべての原子炉の運転停止を、
    中部電力に対して要請しました。

    今後30年以内にマグニチュード8程度の想定東海地震が発生する
    可能性が87%ときわめて切迫しているという点。
    仮に事故が起きた場合は被害が甚大であるという点。
    が大きな理由のようです。

    防潮堤の設置などを挙げ、中長期の対策が完成するまでという期限
    がついています。
    浜岡原発の立地条件の悪さを認識しているにも関わらず、廃止に踏み
    込めないのは利権等の絡みがあるからなのでしょうか?

    本気で国民の安全を考えるのであれば、浜岡原発は廃止にすべきだと
    思います。
    また、現在の法律では指示・命令ができないから要請したとのことですが、
    安全を優先するのであれば、超法規的措置をとっても良かったのでは?
    今すぐにでも浜岡原発で大事故が起きれば、日本は致命的な状態に
    陥るでしょう。

    浜岡原発が停止した場合、火力と水力がフル稼働すれば2600万kW程度
    は確保できるようです。
    もちろん燃料確保の問題が残ります。
    自然エネルギーを利用した自家発電や節電、省エネ家電の促進なで、
    安定した代替発電技術が生まれるまで辛抱すればなんとかなるのでは。


    中部電力の火力発電所一覧
    発 電 所 名総 出 力
    川越火力発電所4,802,000kW
    碧南火力発電所4,100,000kW
    知多火力発電所3,966,000kW
    渥美火力発電所1,900,000kW
    知多第二火力発電所1,708,000kW
    新名古屋火力発電所3,058,000kW
    四日市火力発電所1,245,000kW
    西名古屋火力発電所1,190,000kW
    武豊火力発電所1,125,000kW
       合 計23,094,000kW


    中部電力の水力発電所一覧
    発 電 所 名総 出 力
    奥美濃水力発電所1,500,000kW
    奥矢作第一発電所315,000kW
    奥矢作第二発電所780,000kW
    高根第一発電所340,000kW
    馬瀬川第一発電所288,000kW
    畑薙第一発電所137,000kW
    井川発電所62,000kW
    泰阜発電所52,500kW
    平谷発電所8,100kW
    東河内発電所170kW
    岩津発電所140kW
       合 計3,482,910kW


    中部電力の原子力発電所
    発 電 所 名総 出 力
    浜岡原発4号機1,137,000kW
    浜岡原発5号機4,884,000kW
      合 計6,021,000kW


    中部電力各発電所の総出力
    発 電 方 式 総 出 力割合
    火力発電23,094,000kW71%
    水力発電3,482,910kW11%
    原子力発電6,021,000kW18%
      合 計32,597,910kW





    関連記事

    [ 2011年05月06日 21:16 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク