FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  東日本大震災 >  地震の見張り番をパソコンにインストール

    地震の見張り番をパソコンにインストール



    センチュリーが発売している「地震の見張り番」を
    PCにインストールしてみました。

    ただし、まだ地震が起きないのでなんとも言えない状況です。

    特徴としましては
    ・値段が安い
    ・気象庁による「気象庁高度利用配信+現地演算方式」(高度利用)を採用。
    ということが言えます。

    欠点としましては常にPCを起動させておく必要がありますが、
    オフィスなどで1台専用端末を用意して業務中、ずっと起動させておくのも
    ありかもしれません。
    ※インターネット接続も必要です。




    さて、高度利用についてですが、一般向けと比較すると下記のような違いがあります。
    一般向け:地震の主要動であるS波(秒速約4km)を利用
    高度利用:S波の前に到達する初期微動であるP波(秒速約7km)

    高度利用を採用することで、大きな揺れがくるまでに、60秒程度余裕
    ができるそうです。
    関連記事

    [ 2011年05月14日 23:00 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク