FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  教育関連 >  国歌斉唱時に起立しない理由とは

    国歌斉唱時に起立しない理由とは



    大阪府の橋下徹知事は入学式や卒業式での国歌斉唱時に起立することを
    府内の公立学校の教職員に義務付ける方針を示しました。

    また、処分条例が整備されても教育委員会が処分しない場合は
    「処分権者が処分される」との見解を示し、
    「ルールを守らない教職員は府にはいらない」と明言しています。

    国旗国歌法が1999年(平成11年)8月13日に公布・即日施行され、
    学習指導要領では、入学式や卒業式での国旗掲揚・国歌斉唱を定めており、
    府教委は府立学校に対し2002年から
    「教員は教育公務員としての責務を自覚し、国歌斉唱では起立し斉唱すること」
    と文書で指示しています。

    条例を整備する前に学習指導要領を守れない人が教職(公務員)という時点で変な話です。
    国の意向を無視して、自分の意向を子供に押し付けるのは単なる職権乱用です。

    教員採用試験で国歌・国旗に対する考えを確認し、ふるいにかけるべきです。

    そもそも、なぜ国歌斉唱時に起立しないのか?
    ・国歌の歌詞は天皇制=戦争をイメージする人にとって、戦争を想起させる内容。
    ・侵略された国々を考えるとあまり印象はよく無い。
    というのが大きな理由のようですが、自虐的な内容です。

    現在に至っては、国歌・国旗に対して悪いイメージを持っている人は極少ない割合だと思います。







    関連記事

    [ 2011年05月17日 14:49 ] カテゴリ:教育関連 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク