FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  工学 >  オシリス・レックス(NASA)

    オシリス・レックス(NASA)



    NASAが小惑星に接近し、資料を持ち帰る探査機
    オシリス・レックス」を2016年に打ち上げる
    という発表をしました。

    目的は「はやぶさ」と同様です。

    目的地は「1999RQ36」という小惑星。
    資料を採取する手法はロボットアームを伸ばして、
    50グラム以上を採取。

    はやぶさの場合は小惑星の表面に金属球をぶつけて
    微粒子を舞い上がらせて採取するという手法でした。

    採取された資料は、2023年にアメリカ ユタ州の
    砂漠に投下する予定です。

    現在、期待されている「はやぶさ2」は2014年に
    打ち上げを予定しています。

    採取する手段はたくさんあると思いますが、切磋琢磨
    しているようで、おもしろいです。

    採取された資料からの新発見や解析結果に注目が集まっています。
    関連記事

    [ 2011年05月26日 21:02 ] カテゴリ:工学 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク