FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  未分類 >  ハリケファロブス・メフィスト(Halicephalobus mephisto)

    ハリケファロブス・メフィスト(Halicephalobus mephisto)



    これまでで最も深い地中に生息する“悪魔の虫”が見つかりました。
    発見された線虫は、ファウストの伝説に登場する悪魔、メフィストフェレス
    にちなんでハリケファロブス・メフィスト(Halicephalobus mephisto)
    と名付けられました。

    この発見により、地下にこれまで知られていなかった豊かな生物圏が存在
    する可能性が高くなりました。

    線虫は地下3.6キロの深さで発見されました。
    今までは数十メートルの深さまでしか確認されていません。
    数キロの深さで知られていたのは微生物だけで、
    発見された体長0.5ミリの線虫は、そうした微生物をエサにしている
    と考えられています。

    ニュージャージー州プリンストン大学の地球微生物学者、
    タリス・オンストット(Tullis Onstott)氏は、
    「小さな生き物と思えるだろうが、私にとってはオンタリオ湖で
    クジラを見つけたほどの驚きだ。この生物はエサの細菌よりも
    何百万倍も大きいんだ」。
    と述べています。

    発見場所は、南アフリカの金鉱の底深く。
    地中深くのいくつかの岩の中から線虫を発見したそうです。

    この線虫が数千年以上前からこの地下に生息していた証拠も見つけた。
    線虫が見つかった水の同位体年代測定から、この水が3000~1万2000年前
    のものであることがわかったのだ。
    この結果は、線虫がこの深度の極端な高圧と高温の下で生存するよう進化
    してきたことを示している。

    これは地球外でも細菌以外の生物が存在する可能性を示し、研究分野が
    広がることを期待する声もあります。

    関連記事

    [ 2011年06月03日 07:29 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク