FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  東日本大震災 >  脱原発後の電気代が2121円増

    脱原発後の電気代が2121円増



    原発撤退で電気代が2121円増えるという。

    これは、日本学術会議の分科会で標準家庭(電気代月額6000円)
    を基準にして、来年の夏までに全原発を停止した場合、
    2030年に2121円増額になるということらしいです。

    その他、(2030年時)
    ・5年間で全原発を停止した場合も2121円増
    ・2030年までに全原発を計画的に停止した場合2118円増
    ・2040年までに寿命に達した原発から順次停止した場合1748円増
    ・寿命に達した原子炉の設備を更新し、現状の原子力発電の規模を維持
     した場合372円増
    ・2030年までに全発電量の50%までに、原子力発電を拡大した場合13円増

    という試算結果をだしている。

    試算に入るまでの過程に問題がある気がするが・・・。

    こういう試算を行う前に、電力の自由化を優先すべきでは?
    時間の無駄のような気がします。
    関連記事

    [ 2011年07月03日 06:47 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク