FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  気になる人 >  島田紳助のトラブルとは

    島田紳助のトラブルとは



    島田紳助さんが23日の記者会見で明らかにした
    十数年前のトラブルとは?

    テレビ番組での自身の発言をめぐる右翼との問題だったそうです。


    関西テレビが制作した「紳助の人間マンダラ」。
    この番組での発言が発端のようです。


      「昨日、収録に遅れそうで、慌ててタクシー乗り込んで局まで
       飛ばして走っとったら、何や黒塗りのワゴン車で軍歌流して
       トロトロ走りよるアホがおんねん!
       アタマ来たから「何トロトロ走とんねんボケカス!」と怒鳴
       ってやったら
       いかついツラした兄ちゃんがゾロゾロ出てきやがって
      「あんた、この菊の御門見て何とも思わへんのか?」と
       言ってきおったから言うてやってん!
      「アホか!菊の御門ならワシのケツにも付いとるわい!」
       兄ちゃんたちが唖然としてるうちに
      「運転手さん、今のうちや」ってタクシー飛ばして今日の収録に
       間に合ってん!」
       という自慢話を放送したところ、稲川会系の右翼団体大行社が激怒。
       連日抗議活動受ける事態になった。


    この問題を解決が島田紳助さん自身が解決できないと言っていた
    問題です。友人である渡辺二郎さん(Aさん)経由で、
    山口組系の極心連合会・橋本弘文会長の力で問題を解決したそうです。

    なぜこの証拠が出てきたのか?
    羽賀研二詐欺事件で押収された携帯から発見されたそうです。
    大阪府警経由で吉本に調査の手が伸び吉本自身が叩けばホコリが出る身
    なので紳助切りに踏み切ったとされるそうです。
    こちらは本当かどうか分かりませんが。。

    しかし、相当大物が動いていていたことは事実だと思います。

    情報元はこちらです。


    捜査関係者によると、紳助さんが会見で「Bさん」と説明していた暴力団関係者は、
    指定暴力団山口組系「極心連合会」の会長。山口組No・4にあたる「筆頭若頭補佐」
    という役職を持つ最高幹部の1人。

    同幹部をめぐり、大阪府警が05年に関係先を家宅捜索した際、幹部の家族と紳助さん
    の写った写真が見つかったという。
    紳助さんが幹部に宛てた直筆の手紙も発見されていたらしい。

    引退会見の内容とは矛盾する点が出てきました。

    関連記事

    [ 2011年08月24日 20:14 ] カテゴリ:気になる人 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク