FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  その他 >  高円寺 阿波踊り 2011

    高円寺 阿波踊り 2011



    本日の15時~18時の予定で行われる予定です。
    小雨決行ということですので、このまま雨が降らないことを
    願っています。

    東京高円寺阿波おどりは、JR高円寺駅南北商店街
    および高南通りに設置された9カ所の演舞場で、約188団体(連)、
    約12,000人の踊り手が、軽快なお囃子を奏で、踊ります。
    見物客120万人あまりを動員するその規模は、徳島に次いで
    第2位の規模を誇るそうです。


    東京の三大夏祭り
    ・隅田川の花火大会
    ・浅草サンバカーニバル
    ・高円寺阿波おどり
    都内の夏を彩る代表的なイベントです。


    勢いのある掛け声と太鼓、笛に合わせて低い姿勢から手足を繰り出す
    独特の踊りで、見物客を魅了します。

    阿波踊りは徳島県(旧・阿波国)を発祥とする盆踊りで、
    日本三大盆踊りのひとつとされています。約400年の歴史があり、
    夏季になると徳島県内各地の市町村で開催されます。
    なかでも徳島市阿波おどりは国内最大規模で最も有名であり、
    四国三大祭りに数えられています。
    精霊踊りや念仏踊りが原形であるといわれていますが、
    起源は明らかになっていません。



    阿波踊りは2拍子で、テンポは、早い連、遅い連と様々。
    これらが連の個性を演出する重要な要素となっています。
    もともと農耕民族の多かった日本において、阿波踊りのような
    騎馬民族型のリズムの舞踊は極めて珍しいそうです。
    関連記事

    [ 2011年08月27日 13:08 ] カテゴリ:その他 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク