記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  その他 >  落とし穴に落ちて夫婦が死亡

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    落とし穴に落ちて夫婦が死亡



    8月27日午後10時ごろ、石川県かほく市大崎の大崎海岸の浜辺。
    会社員、出村裕樹さん(23)と妻で事務員の里沙さん(23)が
    穴(約2.4メートル四方、深さ約2.5メートル)に転落した。

    約2時間後、駆けつけた救急隊員に救出されたが、搬送先の病院で
    死亡が確認されました。
    県警津幡署によると、穴は里沙さんと友人が掘ったという。
    死因は落ちた際に砂に埋まったことによる窒息死。

    同署によると、里沙さんは同日午後から、友人の男女数人と遊びに来ていて、
    落とし穴で誕生日を迎える裕樹さんを驚かそうと、里沙さんと友人数人が昼過ぎに掘り、
    シートをかけて上から砂をかぶせていました。

    夜になって、里沙さんが裕樹さんを落とし穴まで案内したが、周囲が暗く
    誤って2人で転落したとみられる。
    現在、同署で友人らから事情を聴いて調べているそうです。

    落とし穴にの大きさが尋常ではない気がします。
    何を考えながら掘ったのかしりませんが、

    結果的に墓穴を掘った。ということになります。


    夫妻が転落した際、友人らは近くにおり、悲鳴を聞いて現場に駆け付けています。
    約45分後に119番通報し、数分後に救急車が到着。
    隊員らは、既に砂を掘り始めていた友人らと一緒に救助を進めたが、
    搬出までに到着から1時間かかったらしいです。

    隊員も含めて、救助に時間がかかったのは暗闇かつ複数の人が穴の中に
    入れなかったのが原因のような気がします。

    また、2.5メートルの深さまで掘られていたが、現場の砂浜は、
    深さ1.5メートル以上の穴を掘る際は、法律で知事への届け出が義務づけられている。
    ということで違反行為になるそうです。
    関連記事

    [ 2011年08月28日 14:35 ] カテゴリ:その他 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。