記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  気になる人 >  長島昭久氏 野田内閣防衛大臣に期待

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    長島昭久氏 野田内閣防衛大臣に期待



    野田氏と同じ、花斉会議員である長島昭久氏。
    入閣の期待度も大きいと思われます。

    個人的には民主党はあまり好きではありませんが、
    長島氏は応援したいと思っています。

    「生活者の利益に軸足を置きつつ、さらに徹底した改革を標榜する
    保守層へ食い込むような政策立案や運動を展開すべき」としている。
    党内では人権擁護法案から人権を守る会、永住外国人の地方参政権を
    慎重に考える勉強会、慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会など、
    主に保守派の議員で構成される勉強会に参加している。

    民主党所属の衆議院議員(3期)
    前防衛政務官
    政策シンクタンク国家基本問題研究所理事
    日本スケート連盟副会長

    座右の銘は、
    「命もいらず、名もいらず、官位も金も望まぬ者ほど御し難きものはなし。
    しかれども、この御し難き者にあらざれば、国家の大業を計るべからず」。
    (西郷南洲遺訓)

    略歴は
    神奈川県横浜市に生まれる(本籍地は東京都立川市)。
    幼稚舎から慶應義塾に学び、慶應義塾大学法学部法律学科
    および政治学科を経て、1990年慶應義塾大学大学院法学研究科
    博士課程を単位取得中退。
    学部在学中のゼミは小林節研究会(憲法)。
    大学院の指導教授も小林節。
    大学院博士課程在学中に石原伸晃衆議院議員事務所に入り公設秘書となる。
    第一秘書のかたわら、東京文化短期大学で憲法の講義を行う。


    保守的な考えがないと防衛は不可能ですから、野田内閣では入閣して
    防衛大臣になれることを願っています。
    関連記事

    [ 2011年08月29日 20:20 ] カテゴリ:気になる人 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。