FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  数学 >  トリビアル

    トリビアル



    「人間精神の名誉のために」ジャン・デュドネ(仏)
    数学者集団 ブルバキの一員。

    本物の数学者とは「自明でない定理の証明を公表した人」と定義。

    自明とは、創造的、真に価値があるという意味である。
    その逆を表す言葉として「トリビアル」が用いられる。

    世界の数学者と呼ばれる人たちの大半がトリビアルだという。
    例えばよく知られたいくつかの原則から容易な結論を引き出すこと
    で留まっている。

    トリビアルというのは数学以外にも当てはまる。
    日本のほとんどの学位論文は先人の結論に対して少し別のものを
    組み合わせたものが大多数を占める。

    何のアイデアも無く、当たり前の結論を導き出し満足しているに過ぎない。



    関連記事

    [ 2011年01月29日 15:18 ] カテゴリ:数学 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク