FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  政治関連 >  朝鮮学校無償化 なんと今春卒業生にも救済措置が検討

    朝鮮学校無償化 なんと今春卒業生にも救済措置が検討



    高木義明文部科学相は29日、文科省で会見し、
    全国の朝鮮学校10校に対する高校授業料無償化適用について、
    菅直人首相の指示を受けて審査手続きを再開したことを明らかにしました。
    無償化に見合う就学支援金の支給までには、同省による実地調査などを経る
    ため3カ月程度かかります。
    昨年11月の申請時点の在校生は計約1800人で、
    文科省は今春の卒業生約700人の救済措置も検討する。

    適用審査は北朝鮮の韓国砲撃をきっかけに昨年11月から停止されていたが、
    高木文科相は退陣直前の菅首相の判断について
    「新しい体制を迎えるに当たって決着をつけるお気持ちで判断された。
    駆け込みという気持ちは全くないと思う」
    と強調。
    一方、全国朝鮮高級学校校長会の慎吉雄会長は
    「遅きに失した感があるが、当然のこと。
    無償化を一日も早く実施することを改めて強く求める」とコメント。
    【毎日新聞】

    菅首相は審査再開の理由について「朝鮮半島を巡る緊張緩和の動きがあり、
    砲撃以前の状態に戻っていると判断できる状態になった」と説明したという。

    砲撃云々よりも最低でも拉致問題解決が条件。
    さらに言えば、原発事故収束、東北復興、日本経済の建て直しが最優先事項。
    高校無償化はどうでもよい。

    朝鮮学校無償化自体、論外ですが、そもそも、高校授業料無償化の意義とは
    1 .公立高校を実質無償化し、私立高校生の学費負担を軽減する
    【政策目的】
    ○家庭の状況にかかわらず、全ての意志ある高校生・大学生が安心して勉学に
    打ち込める社会をつくる。
    【具体策】
    ○公立高校生のいる世帯に対し、授業料相当額を助成し、実質的に授業料を無料とする。
    ○私立高校生のいる世帯に対し、年額 12 万円(低所得世帯は 24 万円)の助成を行う。
    ○大学などの学生に、希望者全員が受けられる奨学金制度を創設する。
    【所要額】
    9000 億円程度
    政権交代後の平成 22 年度予算概算要求(21 年 10 月)。

    ということらしい。

    朝鮮学校は各種学校に位置付けられているため、当てはまらないような気がします。
    いずれにせよ、高校無償化は不要。というのが大多数の意見のような気がします。


    関連記事

    [ 2011年08月30日 01:06 ] カテゴリ:政治関連 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク