FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  その他 >  ガストで赤痢発症

    ガストで赤痢発症



    東北地方や北海道、栃木県の「ガスト」計120店の営業を自粛と発表。
    青森、岩手、宮城、福島の4県で15人が細菌性赤痢を発症。
    うち14人がガストで食事をしていたそうです。

    対象店舗に食材を供給している仙台工場の操業を停止。
    31日から仙台工場が供給している120店の営業を自粛。

    安全が確認されるまで営業自粛を続ける。

    赤痢は、下痢・発熱・血便・腹痛などをともなう大腸感染症。

    従来、赤痢と呼ばれていたものは、現代では
    ・細菌性赤痢
    ・アメーバ性赤痢
    に分けられ、
    一般的に赤痢と呼ばれているものは細菌性赤痢。

    「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」
    の三類感染症に指定されています。


    赤痢の治療方法

    抗菌薬
    ・成人にはニューキノロン系
    ・小児にはホスホマイシン
    を5日間内服します

    生菌整腸薬を併用し、脱水があれば補液(点滴、経口輸液)を行います
    治療後に再度、便培養し除菌を確認して終了です。

    蔓延防止のため保健所により、入院の勧告あるいは措置が行われる場合が
    あります。

    9月12日
    週明けから自粛していた120店舗で営業を再開する見通しがたつそうです。
    患者数は30人は快方に向かっているそうです。
    関連記事

    [ 2011年08月31日 19:04 ] カテゴリ:その他 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク