FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  気になる人 >  成田憲彦氏が野田内閣官房参与に

    成田憲彦氏が野田内閣官房参与に



    細川内閣で政務担当の首相秘書官を務めた成田憲彦駿河台大学前学長を
    内閣官房参与に起用することを決めました。

    成田氏は各国の議会制度に詳しく、首相秘書官として非自民連立政権を
    間近で見た経験を生かし、野田首相の助言役になる。

    内閣官房参与とは
    日本の内閣官房の役職の1つで、相談役的な立場の非常勤の国家公務員。
    のようです。
    内閣官房参与の人数に制限はなく、通常、複数名が起用され、参与には、
    内閣府や首相官邸に一人ずつ執務室が用意されるという。
    非常勤なのに。

    国家公務員ですので守秘義務が課され、機密事項などを把握したうえで、
    首相に適切な助言を行えるとされる。
    「首相側近」や「首相のブレーン」などという位置付けです。

    成田氏は北海道出身の東大卒、国立図書館を経て内閣総理大臣主席秘書、
    駿河台大学学長。という経歴を持ちます。

    非自民連立政権を間近で見た経験を生かす。とのことですが、
    細川連立政権は短命に終わっています。

    当時は新生党代表幹事小沢一郎と公明党書記長市川雄一の「一・一ライン」
    が中心でしたので、成田氏は小沢氏に近い存在というのが大きな理由のような
    気がします。

    小沢氏の事件では、第五検察審査会が審議を行うこと自体、検察審査会の目的に
    そぐわないとし、その議決が「起訴相当」となったからといって離党や議員辞職
    を迫るのは、「人権侵害」だという少し強引な発言をしていたそうです。


    関連記事

    [ 2011年09月05日 05:38 ] カテゴリ:気になる人 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク