FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  その他 >  奥村組の火薬庫が流失

    奥村組の火薬庫が流失



    奈良県十津川村宇宮原の熊野川沿い。
    中堅ゼネコン「奥村組」の火薬庫2棟がなくなっていた。

    台風12号による土砂崩れの影響で川に流されたとみられる。
    火薬庫内には、トンネル工事の爆破に使われる爆薬類約670キロ
    が保管されていた。

    県警は「発見したら触らずに届け出てほしい」と呼び掛けています。

    流失したのは
    ・含水爆薬約3800個
    ・起爆剤である雷管約2900個


    いずれも細長い棒状の形をしており、段ボール箱に入れて保管されていた。
    雷管はハンマーでたたくなど強い衝撃を加えると爆発するおそれがある。
    一方の含水爆薬は、起爆剤なしで爆発する可能性は小さいという。

    含水爆薬と雷管の例はこちら
    上のリンクはたまたま見つけた火薬専門の会社です。
    光永銃砲火薬合資会社といい、熊本の会社です。
    何と明治32年創業という老舗です。
    シブいです。
    葦北鉄砲隊を応援しているそうです。

    話はそれましたが、これから復旧作業に入られる方には十分注意してほしいです。

    関連記事

    [ 2011年09月05日 22:28 ] カテゴリ:その他 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク