FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  東日本大震災 >  武田邦彦教授の「東北の野菜や牛肉を食べたら健康を壊す」発言

    武田邦彦教授の「東北の野菜や牛肉を食べたら健康を壊す」発言



    先日のたかじんのそこまで言って委員会で、中部大の武田邦彦教授が
    岩手県一関市の放射線数値を示したうえで
    「東北の野菜や牛肉を食べたら健康を壊す」などと発言したことを受けて、
    勝部修市長は6日、武田教授に抗議のメールを送ったそうです。
    番組は4日午後1時半から東北の一部で放送された。

    武田教授は子供の質問に専門家が答えるコーナーで、放射線量の高い地域
    として一関市を挙げ
    「今、東北で農作物を生産するのは間違い」などと発言。
    他の一部の出演者が疑問を呈したのに対し、「取り消すつもりはない」と語った
    のが原因とされています。

    勝部市長は「農家の感情を逆なでする非常識な発言だ」と指摘。
    読売テレビは毎日新聞の取材に
    「武田先生に批判的な意見も入れている。全体を見てもらえば、
     問題のある内容とは思わない」としています。

    確かに発言されていましたが、子供に食べさせるのは良くない。
    ということで、年配の方々が食べれば良い。というような
    ことだったと思います。

    結局のところ、被爆というものがどの程度で人体に影響を及ぼすか
    がはっきりしないのが問題。
    はっきりしない点が多く、健康を害する可能性があるものを
    子供に食べさせるのは良くない。
    というのは大半が認識しているような気がします。
    関連記事

    [ 2011年09月07日 07:39 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク