FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  医療関連 >  超多剤耐性結核の治療費

    超多剤耐性結核の治療費



    多剤耐性結核超多剤耐性結核の治療は2年以上を要し、薬代だけで
    最大1万6000ドル(約123万円)かかるそうです。
    さらに、隔離された病院などに入院する場合は、20万~30万ドルかかるという。
    治療費は数千万円という計算になります。

    従来の薬が効かない多剤耐性結核や超多剤耐性結核の感染が欧州・中央アジア地域
    で急速に拡大しており、保健当局が阻止できなければ多くの死者が出ると警告した。

    日本でも2011年4月に佐賀県で超多剤耐性結核菌(XDR)
    の集団感染が発生しています。感染者は計10人で、うち8人は同じ民間病院に
    おける院内感染でした。

    世界中で結核による死者は年間約170万人に上っている。
    ヒト型結核菌に感染すると肺の細胞組織が破壊され、菌は咳によって空気感染する。
    多剤耐性結核や超多剤耐性結核の感染は急速に拡大しており、世界で毎年約44万人
    が新たに感染。中央アジアと欧州の53カ国では毎年8万人以上が多剤耐性結核に
    感染し、特に東欧と中央アジアは感染率が高いという。

    通常の結核では患者の約7%、多剤耐性結核の場合は死亡率が約50%に達する。
    対策としては、結核の症状などに対する医師や患者の意識を高めることを促すとともに、
    迅速な診察と治療を強調している。計画が完全に実施されれば、2015年までに
    多剤耐性結核患者12万7000人の治療に成功し、12万人が死亡するのを防ぐこと
    ができるとしています。

    関連記事

    [ 2011年09月15日 19:49 ] カテゴリ:医療関連 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク