FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  気になる人 >  伊藤誠道くん 杉並学院高1年

    伊藤誠道くん 杉並学院高1年



    石川遼選手の高校の後輩、伊藤誠道くんがANAオープン第2日で首位
    になりました。
    アマチュアとしては初めて首位で決勝ラウンドへ進出。
    石川遼選手が予選落ちする中での快挙です。

    2日間の平均飛距離は270・75ヤードで105位。
    フェアウエーキープ率は75%で4位。
    正確性とショートゲームが得意のようです。

    石川選手も「誠道は主役としてコースに立てる存在。アマだからといって
    気にせずプレーしてほしい」とエールを送っています。

    2日目に続き、3日めも単独首位をキープ。
    アマ選手が最終日の最終組で回るのは、02年の中日クラウンズでの
    宮里優作以来という。
    最終ラウンドの同組はバーンズと小田孔明。
    飛距離では常に離される展開という予想が飛び交います。

    本人は「これまでの3日間とやることは同じ。新鮮な気持ちでやろうと思う」と笑顔。


    1995年8月8日。神奈川出身の16歳。
    なんと、1歳からプロゴルファーの父・一誠氏(66)の影響で
    ゴルフを始め、3歳でラウンド。
    中学の時は、陸上部に所属し、100メートルは12秒1と、結構速い。
    好きなプロゴルファーは丸山茂樹と矢野東。

    今後が楽しみな選手です。
    関連記事

    [ 2011年09月17日 08:41 ] カテゴリ:気になる人 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク