FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  その他 >  柏市 高い放射線量の原因

    柏市 高い放射線量の原因



    千葉県柏市は21日、同市根戸の空き地(10年ほど前まで市営住宅)で、
    地面を30~40センチ掘った地中で毎時57.5マイクロシーベルトの
    放射線量が測定されたことを発表しました。

    市の見解では線量の高い範囲が局所的なことから、
    「福島第一原発事故の影響とは考えられない」
    としている。

    空き地は工業団地と住宅街に挟まれた市有地。半径1メートルの範囲で
    高い線量が測定された。
    10メートル離れた場所では、毎時0.3マイクロシーベルト以下だった。
    千葉県環境財団が採取した土などを分析して原因を調べる。

    線量が高いらしいとの話が住民の間で広まり、自治会の情報を受けて
    市が調査を始めた。市は現場を川砂などで覆い、半径3メートル以内
    を立ち入り禁止にしています。

    現在は、現場周辺をシートで覆い、砂を盛る応急処置をしたところ、
    0・45マイクロ・シーベルト程度に低減しているという。

    原因が気になるところですが、天然石では、このような高い数値には
    至らないそうです。

    関連記事

    [ 2011年10月21日 23:24 ] カテゴリ:その他 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク