記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  政治関連 >  桑原悠さん 津南でトップ当選

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    桑原悠さん 津南でトップ当選



    新潟県津南町議選(定数16)が30日投開票され、
    無所属新人で東大大学院の女性院生桑原悠さん(25)
    がトップ当選した。

    任期満了に伴う同町議選は17人が立候補。
    桑原さんは有効投票数7452票のうち
    1144票を獲得。2位以下の当選者の倍以上を得票した。

    桑原悠(はるか)さんは同町出身で、県立高を卒業し、早大に進学。
    卒業する頃、自身が25歳になって被選挙権を得た直後に
    故郷の町議選がありそうだと知った。
    東大大学院に進み、公共政策を勉強。
    ゼミの教員は元岩手県知事の増田寛也氏で、増田氏に出馬
    の決意を語ると、
    「絶対受かってこい。落ちたら帰ってくるな」と“激励”されたという。

    財政再建や農業基盤の強化などの政策を語った。
    関連記事

    [ 2011年10月31日 01:20 ] カテゴリ:政治関連 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。