FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  その他 >  バビルサ(Babyrousa)2

    バビルサ(Babyrousa)2



    以前書いた、バビルサが食べるパンギについてです。

    バビルサは雑食性で、時々パンギなどの青酸化合物が含まれた
    有毒な新芽や葉を食べ、解毒作用のある特別な水たまり(温泉による湿地帯)
    の水を飲んだり、泥を食べることでこれを中和する。
    しばしば何kmも歩いてこれを行うという特徴を持つ。

    では、青酸とはなにか?
    シアン化水素のことで、シアン化水素は、青化水素、メタンニトリル、ホルモニトリル、
    ギ酸ニトリルとも呼ばれる猛毒の物質のことである。

    パンギは有毒であるが栄養価が高く、1~2個で一日の栄養をまかなうことができる。
    また湿地帯では泥を浴び、体についた寄生虫を取り除く。


    関連記事

    [ 2011年01月31日 20:44 ] カテゴリ:その他 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク