FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  医療関連 >  胴回りが基準以下の隠れメタボ 全国で360万人

    胴回りが基準以下の隠れメタボ 全国で360万人



    メタボリックシンドロームの基準があやふやになってきているみたいです。
    厚生労働省が定義する、
    「メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、
    高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上をあわせもった状態」。
    ということが覆るかもしれません。

    血圧や血糖値が高いのに胴回りが細いため、心臓病などの危険性が高い
    とされるメタボリックシンドロームと診断されない、隠れメタボ」の人が
    全国で360万人以上いるとみられることが厚生労働省の研究班の調査で
    分かりました。

    日本では、胴回りが男性で85センチ、女性で90センチを超え、高血圧や
    高血糖などの症状が2項目以上あることがメタボリックシンドロームの条件。

    研究班で40歳以上の男女2400人を無作為に選び調査したところ、胴回り
    が基準より細く、肥満ではないのに血圧や血糖値など2つ以上の項目で基準を
    超えている人がおよそ5%いました。
    単純計算すると日本全体で360万人以上になるとみられるとしています。

    70代の女性が同じ年代の男性のおよそ2倍と特に多いことも分かりました。
    「肥満でなければメタボリックシンドロームではないというイメージがあるが、
    血圧や血糖値が高い人は肥満でなくても予防や治療を心がけるべきだ」
    と話しています。


    血圧と血糖値に重点を置いた方がよさそうです。



    関連記事

    [ 2012年01月02日 15:00 ] カテゴリ:医療関連 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク