FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  気になる人 >  アブデルラフマン・シャーラン

    アブデルラフマン・シャーラン



    アフリカ出身の力士がついに誕生、
    エジプト人アブデルラフマン・シャーラン(大嶽部屋)

    体格検査をクリアし、内臓検査の結果と興行ビザの取得を待って、
    今年3月の春場所で初土俵を踏む予定。

    もともと、アマチュアの世界大会で活躍した実力の持ち主。
    戒律の厳しいイスラム教徒は大相撲の独特の世界で生きていけるのかが
    不安視されています。

    イスラム教徒には「五行」と呼ばれる5つの義務が課せられています。
    1日5回、聖地メッカの方角に向かって行われる礼拝。
    断食はイスラム暦の第9月の1カ月行われる、この間は日の出からから
    日没まで一切の飲食を断つたなければならない。

    厳格に順守すれば、日頃の稽古や新弟子の仕事はは難しく、本場所の土俵
    にまで支障が出る可能性が高いとされています。

    アブデルラフマン・シャーランは日本文化には順応してきている
    ようですが、豚肉だけは絶対に食べられないと言います。

    礼拝の時間はずらしてもい良く、断食月も病人や旅人、戦士など事情がある場合は
    別の時にやればいいということになっているみたいです。
    イスラム教は決まり事が多いが無理強いはしないという傾向がみたいです。
    ただし、豚を食べることだけは、汚いイメージがあり、衛生的にも道徳的にも不浄だと
    されています。

    アズハル大学経済学部で貿易と英語を専攻していたシャーランは覚えが早く、
    すでにあいさつや自己紹介はマスターしているそうです。

    サッカーのエジプト代表にまでなった父を持つそうです。
    シャーラン自身、世界ジュニア選手権無差別級3位、重量級で3位に入賞するなど
    海外の土俵で着実に結果を残しているそうです。



    関連記事

    [ 2012年01月08日 14:06 ] カテゴリ:気になる人 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク