FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  生物 >  要注意外来生物 ワニガメ

    要注意外来生物 ワニガメ



    要注意外来生物に指定されているワニガメ
    ワニガメ02

    要注意外来生物リストによると、
    文献等で指摘されている影響の内容では、
    「人の生命、身体に係る被害」

    摘要では、
    「カミツキガメと同様に危険動物に指定されており、
    咬みつきによる身体への被害が心配されるものの、
    国内での被害のおそれは明らかでない。
    都市部を中心に遺棄されている可能性がある.
    販売、飼育にあたっては、長生きすること、
    大型になることや危険性等を十分理解し、
    飼い主が責任を持って飼育することを確認する必要がある。」
    とあります。


    ワニガメ03

    生態については
    水深がやや深い河川、湖に生息し、その周囲にある底質が泥で水生植物の繁茂した
    池沼、湿原、汽水域に生息。
    完全水生で、産卵を除いて陸に上がる事はほとんどない。
    食性は動物食傾向が強い雑食で(時期によって植物食傾向が強くなる個体もいる)、
    魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類、甲殻類、貝類、果実などを食べる。
    水底で獲物を待ち伏せたり夜間に徘徊し採食を行う。
    昼間は舌にある肉質の器官を動かして魚類をおびきだし捕食する事もある。

    ワニガメ01

    最大甲長80センチメートル。体重113キログラム。程度とされる。
    メスよりもオスの方が大型になるそうです。

    関連記事

    [ 2012年01月09日 01:56 ] カテゴリ:生物 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク