FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  医療関連 >  ゲップは病気の兆候?

    ゲップは病気の兆候?



    ゲップが出る原因は、体の中にたまった空気が口からでる場合はゲップ。
    お尻からでる場合はオナラになります。

    では、空気が体の中にたまるのはなぜなのでしょうか。

    1.空気を飲み込む
    食道や胃に入った空気をゲップとして吐き出そうとします。
    早食いやドカ食いをすると、空気が食べ物と一緒に飲み込まれ、
    ゲップのもとになります。

    2.ストレスで空気を飲み込んでいる
    ストレスや緊張などの精神的な原因から無意識に空気を飲み込んでいることがあり、
    ゲップの原因になります。

    3.胃の機能の低下
    胃の機能が弱まると、食べ物や空気が腸へと移動しにくくなります。
    すると、胃にたまった空気を吐きだそうとしてゲップになります。
    この場合、慢性胃炎や胃潰瘍、胃がんなどの病気の可能性も考えられます。

    4.腸管の動きが悪い
    便秘をすると腸内に便がたまり、発酵してガスが発生します。
    体内にたまったガスや空気は、ゲップやオナラとして排出されます。
    ゲップが臭い、おならのような臭いがするという場合は、
    腸管に病気の可能性もあるので医師に相談するのが良いとされています。

    5.食道の炎症
    本来は食べ物や胃酸が逆流しないように閉まっているはずの、
    胃と食道の間にある噴門部の機能が弱まっていることが挙げられます。
    これは胃食道逆流症(GERD)と呼ばれ、食道に胃酸が逆流して胸焼け、
    ゲップなどの症状を起こします。
    不規則な生活習慣やストレスが原因で若い人にも見られる病気です。
    胃の内容物が、口の中やのどに戻ってくるような、酸っぱいゲップと
    言われるものです。
    また食道に胃酸が逆流すると、食道が炎症を起こします。
    この状態が慢性化すると食道ガンの原因となることもあります。

    6.そのほかの病気である
    胃下垂により胃酸過多となる、体内に生息する細菌の一つ・嫌気性菌
    から大量の臭気ガスが出ることが原因で、ゲップになることがあります。

    関連記事

    [ 2012年01月09日 03:15 ] カテゴリ:医療関連 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク