FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  プリント >  印刷業界について

    印刷業界について



    印刷業界について

    市場規模は6兆円前後。
    ※建築業界は60兆円前後。

    会社規模は
    3人以下・・・14220社(44.0%)
    4~9人・・・10979社(33.9%)
    10~19人・・・3502社(10.8%)
    20~29人・・・1587社(4.9%)
    30~49人・・・898社(2.9%)
    50~99人・・・760社(2.4%)
    100人以上・・・402社(1.2%)
    という割合のようです。
    要するに7割が零細企業ということになります。

    これは印刷の製造工程が
    複写業
    軽印刷業
    一般印刷業
    などに分類でき、各分類・工程で組合が結成されている。

    従来、印刷は工程が多く、それぞれの工程で専門に請負会社
    が多かったという名残りがある。

    近年はコンピュータの発達に伴い、デジタル処理が進み
    専門的に請け負う必要性がなくなりつつある。

    結果、組合の併合も進んでいる。





    関連記事

    [ 2011年02月11日 23:50 ] カテゴリ:プリント | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク