FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  気になる人 >  アシモ開発者 広瀬真人氏が酒気帯び運転の疑い

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    アシモ開発者 広瀬真人氏が酒気帯び運転の疑い



    「ASIMO」(アシモ)の生みの親である、広瀬真人氏が酒気帯び運転の疑い
    で逮捕されました。

    21日午後8時ごろ、宇都宮市下岡本町の交差点を乗用車で直進しようとしたところ、
    左側の道路から進入してきた別の車と正面衝突。
    広瀬容疑者は、一度その場を離れたあと、再び事故現場に戻り、警察官の呼気検査の結果、
    アルコールが検出されたといいいます。

    広瀬真人氏は容疑を認めているそうです。
    残念。




    1956 年 栃木県生まれ。
    1980 年 宇都宮大学大学院精密工学専攻 修士課程修了。大手精密機械メーカーに入社。
    1986 年 (株)本田技術研究所 和光基礎技術研究センターへ途中入社。
    1986 年 「E0」ロボットを開発(静歩行。時速 0.5km。高さ:101cm)。
    1997 年 「E1」ロボットを開発(静歩行。高さ:128cm)。
    1989 年 「E3」ロボットを開発(動歩行。時速 3km)。
    1991 年 「E4」ロボットを開発(動歩行。時速 4.7km。三つの制御法を採用。)。
    1993 年 人型「P1」ロボットを開発。高さ 191.5cm、体重 175kg。
    1997 年 「P3」ロボットを開発。高さ 160cm、体重 130kg。
    2000 年 「ASIMO」発表。ロボット博覧会「ロボデックス 2000」で一般公開。NHK 紅白歌合戦に
    出場。
    2001 年 広瀬が統括責任者(上席研究員)となる。「ASIMO」のレンタル開始。「日経 BP 賞<
    部門賞>電子部門(民生用を想定した 2 足歩行ロボットの開発)」受賞。11 月に改良型
    「ASIMO」(歩行自在性の向上、簡単な会話、階段の昇り降り、ノートパソコンの操縦)の発表。
    2002 年 米ニューヨーク証券取引所の取引開始ベルを「ASIMO」が人間以外で初めて鳴らし
    た(2 月)。
    2003 年 改良型「ASIMO」(ポスチャ認識、複数の移動体検出、登録した 10 名ほどの顔認識
    等)の発表(12 月)。

    関連記事

    [ 2012年01月22日 16:21 ] カテゴリ:気になる人 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。