記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  医療関連 >  トマトでフードファディズム

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    トマトでフードファディズム



    消費者がダイエットや健康に良いとされる食品に殺到する
    「フードファディズム」と呼ばれる現象。

    トマトの成分に脂肪燃焼効果があるとの論文が今月10日に
    発表・報道された後、各地のスーパーでトマトジュースが
    爆発的に売れ、品薄状態に陥っている。



    ある店では、以前は1日に数本程度だった900グラム入り
    ジュースが先週末から3倍のペースで売れている。
    まとめ買いをする中年男性が目立つという。



    発端は、トマトに含まれる物質が血中の中性脂肪の値を下げる
    ことがマウスの実験で確認されたとする、京都大や食品メーカー
    などの共同研究論文。
    トマトの実とジュースの成分を精密に分析。
    脂肪の燃焼を最も活性化させる成分として、
    不飽和脂肪酸のリノール酸に類似した物質を特定した。
    研究チームは「ダイエット効果を確認するには、さらなる実験が必要」
    としたが、「人間に置き換えればジュース200ミリ・リットルを1日
    3回飲むのに相当する」とも説明。

    この物質を化学的に合成し、肥満マウスの餌に0.05%加えた結果、
    4週間で血液と肝臓の中性脂肪が約30%減少した。

    関連記事

    [ 2012年02月16日 05:21 ] カテゴリ:医療関連 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。