記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  医療関連 >  変異型A型H3N2亜型インフルエンザ

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    変異型A型H3N2亜型インフルエンザ



    豚由来の変異型A型H3N2亜型インフルエンザに感染した患者から
    ウイルスを採取し、ヒトの気管支細胞や哺乳類のフェレットに
    感染させる実験を行ったところ、同じ亜型の季節性ウイルスより
    増殖が速く、感染力が強いとみられることが分かった。

    米疾病対策センター(CDC)などの研究チームが20日までに解明し、
    米科学アカデミー紀要電子版に発表する。

    この変異型ウイルスには、2009年当時の「新型」H1N1ウイルスの
    遺伝子が含まれており、昨年米国で確認された感染者12人のうち、
    11人が子どもだった。
    入院したのは3人にとどまり、全員が回復したが、豚との接触がなく、
    ヒト同士での感染が疑われるケースがあった。 

    関連記事

    [ 2012年02月21日 12:40 ] カテゴリ:医療関連 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。