記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  企業 >  マドフ事件とは

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    マドフ事件とは



    AIJ投資顧問について、 格付け会社の格付投資情報センターが
    2009年に発行したニュースレターの中で米国の巨額金融詐欺事件
    になぞらえて、日本のマドフ事件になりかねないと警告していた
    ことがわかった。


    史上最大級の巨額詐欺事件の犯人として知られる、
    バーナード・ローレンス・マドフ(Bernard Lawrence Madoff )。
    ユダヤ系アメリカ人の実業家、元NASDAQ会長。
    証券会社「バーナード・L・マドフ・インヴェストメント・セキュリティーズLLC」
    (バーナード・マドフ証券投資会社、Bernard L. Madoff Investment Securities, LLC)
    の会長兼CEOとして、30年にもわたって人々を騙し続けて巨大な金額の金融詐欺事件
    を引き起こした人物。

    ニューヨークのクイーンズで生まれ、高校卒業後、アラバマ大学を経て
    ホフストラ大学に入学し、政治学を学ぶ。

    1960年、大学を卒業したマドフはバーナード・マドフ証券投資会社を設立。
    数十年間もの間、マドフは資金運用能力を持っていると投資家らから信じられる。
    2001年まで、マドフの投資運用会社はナスダック・ストック・マーケットの3大
    立役者とされた。
    ニューヨークに住む多くの富豪・金持たちはマドフは信頼できる投資家と見なした。

    しかし、マドフがあまりに高利回りを謳うので、果たしてそのような高利回りが現実的なも
    のなのかかどうか、疑念を抱く投資家も存在していた。
    マドフの会社に関してまともな大手監査法人が監査を行っていないことについて、
    一部の投資家は疑問を抱く。中には厳しく査定を行った結果、マドフの投資会社には
    透明性が無い、と判断し投資は見送った人もいる一方で、それ以上に多くの人が
    マドフの手口に騙されていた。

    マドフによる巨大な詐欺が発覚したきっかけは、複数の投資家から計約70億ドル
    (約6300億円)の償還を求められたことだった。
    マドフは投資家らに償還するための現金の確保ができず、不正を隠しつづけること
    ができなくなったというのが事件のあらましのようです。
    関連記事

    [ 2012年02月25日 22:19 ] カテゴリ:企業 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。