FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  気になる人 >  澁澤榮一(2)

    澁澤榮一(2)



    資本主義や実業とは、欲望をエンジンとして前進していく
    面がある。

    しかし、それはしばしば暴走し、惨事を引き起こす。

    バブル、金融危機などが例である。

    澁澤榮一は実業、資本主義には暴走に歯止めをかける枠組みが
    必要であると考えていた。

    その手段が論語である。

    中国の春秋時代に活躍した孔子の言行録である。
    後世、中国、日本、韓国、ベトナムなどの国に大きな影響を
    及ぼしている。

    「人はどう生きるべきか」
    「どのように振舞うのが人として格好よいか」

    を学ぶ際、基本となった古典である。
    関連記事

    [ 2011年02月17日 20:00 ] カテゴリ:気になる人 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク