記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  医療関連 >  医療機器メーカー ニプロが所得隠し

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    医療機器メーカー ニプロが所得隠し



    大手医療機器メーカー「ニプロ」が大阪国税局の税務調査を受け、
    平成23年3月期までの5年間に約3億円の申告漏れを指摘されていた。
    うち約1億1千万円は所得隠しにあたると判断されたもよう。
    追徴税額は重加算税を含む約1億5千万円で、同社はすでに修正申告を済ませたという。

    関係者によると、同社は昨年度、約1億円分の機械設備を約4千万円で
    海外子会社に売却した際、約6千万円の損金を1期繰り上げて計上する
    などしていたという。
    同国税局は損金を膨らませて所得を圧縮した仮装・隠蔽行為にあたると判断した。

    同社は「国税当局と見解の相違はあったが、指摘に従った」としている。

    二プロは、大阪市北区に本社を置く企業。
    医療機器、医薬品、ガラス製品の製造販売の運営を行っている。
    人工腎臓の分野で有力である。

    2008年3月期の売上高は、連結:1,721億13百万円、単独:1,350億35百万円
    関連記事

    [ 2012年04月03日 18:04 ] カテゴリ:医療関連 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。