記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  気になる人 >  渡部香生子選手がロンドン五輪代表に

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    渡部香生子選手がロンドン五輪代表に



    岩崎恭子2世。とも呼ばれる渡部香生子選手(東京・武蔵野高1年)。
    派遣標準記録を突破する2分23秒56で2位となり、
    女子200メートル平泳ぎで初の五輪出場が決定。
    1位の鈴木聡美(21=山梨学院大)に0秒57遅れたが、
    昨年の世界選手権銅メダルに相当するタイム。
    この記録は自己新記録。

    渡部香生子(わたなべ・かなこ)

    生まれ 1996年(平8)11月15日、東京都生まれ。
    学校  武蔵野中―武蔵野高。
    競技歴 「風邪ばかりひいていて、体が弱かった」(母・恵美子さん)ために、
        4歳で始める。小5から選手コース。中1までは主に個人メドレー、
        自由形、背泳ぎで、中2から平泳ぎ。

    自己記録 昨年5月のジャパンオープンで出した100メートル1分7秒10、
         200メートル2分23秒90(今大会で更新)。ともに昨季の日本ランク1位。

    目標の選手 同じ平泳ぎの北島康介。昨年、練習で一緒になった北島からは
          「センスがあるし、完成度が高い」と絶賛され、キャップをプレゼントされた。

    趣味 寝ることと音楽鑑賞。好きなアーティストはレディー・ガガ、テイラー・スウィフト、KESHA。

    家族 両親と妹。

    サイズ 1メートル64、55・5キロ。

    大混戦の中、懸命に腕を伸ばしてタッチした。
    渡部は振り返って電光掲示板でタイムと順位を確認した。
    タイムは派遣標準記録を突破する2分23秒56。
    順位の欄には「2」。
    ロンドン五輪出場の2枠目に滑り込んだ。
    自分の置かれた状況を理解すると、15歳は驚きの表情を浮かべた。
    「本当にオリンピックに行けると思っていなかったので、本当に凄いうれしいです」。
    インタビューでは何度も声を詰まらせ、ぽろぽろと涙をこぼした。

     3日前の100メートルでは自己ベストから約1秒遅れの6位で五輪切符獲得に失敗。
    「ずっと(得意の)200メートルの練習をしてきた。100メートルの悔しさは忘れよう」
    と気持ちを切り替えてレースに臨んだ。
    150メートルをターンして3位。ラスト50メートルでグイグイ加速した。
    鈴木には先行を許したが「何が何でも(代表に)入りたい」と前を行く27歳の川辺、
    北京五輪代表の金藤をゴール手前で捉えた。
    自己ベストを0秒34更新する2分23秒56。
    同着3位の川辺と金藤にわずか0秒27差だった。
    この日行われた高校の入学式には参加できなかったが、夢の五輪選手への通過儀式をクリアした。


    驚異の急成長だ。もともと個人メドレーを専門としていたが、中1の秋に右肩を痛めて、
    負担の少ない平泳ぎに転向した。
    すると、中2の全中でいきなり100メートルと200メートルの2冠を達成。
    昨年5月のジャパンオープンでは平泳ぎ3冠を達成して、国内トップ選手の仲間入りした。
    小2から指導する麻績(おみ)隆二コーチが「体を浮かせる能力が高く、手足で水をつかむセンスがある。
    抵抗の少ない姿勢づくりがうまい」と認める才能が開花。
    平泳ぎを本格的に始めてわずか2年ちょっとで、五輪代表にまで上り詰めた。

     表彰式では岩崎恭子さんから祝福された。
    14歳でバルセロナ五輪に出場した岩崎さんは選考会後に大きく成長して金メダリストに輝いた。
    今大会のタイムは世界選手権の銅メダルに相当する。「
    表彰台は難しいと思うけれど、目標にしたい」。
    1年前まではロンドン五輪出場すら考えていなかった15歳にとってメダル獲得は遠い夢ではない。
    無限の可能性を秘めた15歳のシンデレラストーリーはまだ序章にすぎない。

    競泳の年少五輪代表 80年モスクワ五輪では出場はかなわなかったが、
    女子平泳ぎの長崎宏子(当時12歳)が小6で代表に選出。
    92年バルセロナ五輪女子200メートル平泳ぎでは
    中2の岩崎恭子が競泳史上最年少14歳6日で金メダルを獲得。
    96年アトランタ五輪では女子バタフライの青山綾里(当時14歳)が中3で出場している。
    04年アテネ、08年北京では高校生代表はそれぞれ1人だったが、
    ロンドン五輪は男子個人メドレーの萩野公介、女子個人メドレーの大塚美優、
    女子自由形の内田美希(いずれも高3)と渡部の4人が内定。高1の渡部が最年少記録となっている。
    関連記事

    [ 2012年04月08日 06:40 ] カテゴリ:気になる人 | TB(3) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    まとめteみた.【渡部香生子選手がロンドン五輪代表に】
    岩崎恭子2世。とも呼ばれる渡部香生子選手(東京・武蔵野高1年)。派遣標準記録を突破する2分23秒56で2位となり、女子200メートル平泳ぎで初の五輪出場が決定。1位の鈴木聡美(21=山梨学院大)に0秒57遅れたが、昨年の世界選手権銅メダルに相当するタイム。この記録は香?...
    [2012/04/08 06:50] まとめwoネタ速suru
    スマホデビュー!!のための オススメ無料アプリの紹介
    スマホデビュー!!のための、オススメ無料アプリの紹介やカバーケースや料金の比較、ランキングを不定期に更新しています。
    日本大学出身者芸能人”絆”遥かなる時をこえて
     東日本大震災の震災に遭われた方々を我が日本大学の”絆”でお役に立てたく思う今日この頃だ。 名字の言 4月9日「親思ふこゝろにまさる親こゝろ……」。没後150年となる、吉田松陰の有名な辞世である。松陰...
    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。