記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  気になる人 >  富士見小3年の丸田佳奈さん 危険物取扱者資格最年少記録

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    富士見小3年の丸田佳奈さん 危険物取扱者資格最年少記録



    愛知県豊橋市立富士見小3年の丸田佳奈さん(8)が乙種第6類に合格。
    既に乙種1~5類に合格しており、乙種全類の全国最年少記録。
    化学工場やガソリンスタンドで指定された化学薬品を取り扱うのに必要な危険物取扱者試験。

    母親の実家は戦後から今年3月までガソリンスタンドを営んできた。
    父親の公務員芳雄さん(46)は
    「理科が大好きで、化学物質に対する好奇心が旺盛だった。本人が好きなことを伸ばしてあげたい」
    と喜びを語った。

    消防試験研究センターによると、資格試験は3種類があり、佳奈さんが合格した乙種は、
    取り扱う化学物質ごとに1~6類に区分される。
    工場などで危険物の取り扱いを指示する危険物保安監督者などに必要な資格で、
    物理化学と法令の試験が各類共通にあり、各類ごとに化学物質の性質や火災予防に関する科目の試験がある。

    昨年4月から試験を受け始め、5月14日に硝酸などの酸化性の液体を対象とする第6類の試験に合格した。

    これまでの最年少記録は2006年、当時小学4年生だった福岡市の女児。

    その他、気象予報士合格最年少記録は13歳(中1)などがある。
    関連記事

    [ 2012年05月16日 18:55 ] カテゴリ:気になる人 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。