記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  菊地直子と同居の男を逮捕

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    菊地直子と同居の男を逮捕



    「菊地容疑者に似ている」との情報提供があり、3日午後8時前に相模原市緑区城山
    で身柄を確保、指紋で本人と確認した。
    捜査員に「菊地か」と尋ねられると、「はい」と答えたという。
    トレーナーとジーンズ姿で、職業は「会社員」と供述している。

    1995年の地下鉄サリン事件で特別手配されていた元オウム真理教信者
    菊地直子容疑者(40)を相模原市内で発見、任意同行し殺人と殺人未遂容疑
    で逮捕した。95年5月の特別手配から17年ぶり。

    菊地容疑者と同居していた男が3日夜、神奈川県警に出頭した。
    男は「自分は信者ではない。約6年前に横浜の職場で知り合って
    東京都町田市で約4年、相模原市で約2年同居し、プロポーズしたら
    素性を明かされて断られた」と話している。警視庁は犯人蔵匿容疑で逮捕する方針。

    逮捕容疑は、松本死刑囚らと共謀、95年3月20日、東京都内の
    地下鉄3路線の車両内に猛毒のサリンをまいて乗客ら12人を殺害、
    約5550人に重軽症を負わせた疑い。

     菊地容疑者は教団「厚生省」に所属。教団による一連の事件の公判での
    検察側冒頭陳述によると、菊地容疑者は教団への強制捜査後の95年4月、
    幹部の指示で爆弾や青酸ガスを作る原材料を、山梨県上九一色村(当時)の
    教団施設から東京都八王子市のアジトに移したとされる。

     松本死刑囚への捜査を混乱させようとした都庁爆弾事件で使われた
    高性能爆薬の密造にも加わったと指摘されている。爆弾は都庁舎内で爆発、
    職員が大けがをした。

     菊地容疑者は大阪教育大付属天王寺高校在学中に入信。
    教団代表として大阪国際女子マラソンに出場したこともある。

     2008年施行の被害者救済法では、地下鉄サリン事件翌日に浴室で
    事故死した男性もサリンが原因として死者を13人、重軽症者を6千人以上としている。
    逮捕容疑は、松本死刑囚らと共謀、95年3月20日、
    東京都内の地下鉄3路線の車両内に猛毒のサリンをまいて乗客ら12人を殺害、
    約5550人に重軽症を負わせた疑い。

     菊地容疑者は教団「厚生省」に所属。教団による一連の事件の公判での
    検察側冒頭陳述によると、菊地容疑者は教団への強制捜査後の95年4月、
    幹部の指示で爆弾や青酸ガスを作る原材料を、山梨県上九一色村(当時)の
    教団施設から東京都八王子市のアジトに移したとされる。

     松本死刑囚への捜査を混乱させようとした都庁爆弾事件で使われた
    高性能爆薬の密造にも加わったと指摘されている。爆弾は都庁舎内で爆発、
    職員が大けがをした。

     菊地容疑者は大阪教育大付属天王寺高校在学中に入信。
    教団代表として大阪国際女子マラソンに出場したこともある。

     2008年施行の被害者救済法では、地下鉄サリン事件翌日に
    浴室で事故死した男性もサリンが原因として死者を13人、
    重軽症者を6千人以上としている。

    菊地容疑者は、夜に東京・霞が関の警視庁本部で逮捕状が執行され、
    その後、東京湾岸警察署に留置のために来るとみられています。
    署の周辺では多くの報道陣が菊地容疑者を待ち受けています。
    捜査員に発見された時、菊地容疑者は化粧をしていましたが、
    手配写真のふくよかな様子とは一変し、細身で、捜査員は
    「同じ人物とは思えなかった」というふうに話していました。
    警視庁本部に午前、「菊地容疑者によく似た女が神奈川県相模原市の家に住んでいる」
    と情報提供があり、捜査員がこの住宅の張り込みを開始しました。
    午後8時ごろ、紫色っぽいトレーナーを着た女が帰宅し、捜査員が
    「菊地直子か?」と尋ねたところ、「はい」と認め、午後10時すぎに、
    地下鉄サリン事件に関わった殺人などの疑いで逮捕されました。
    取り調べに対し、菊地容疑者は「サリンの生成に関わっていたことは間違いない。
    しかし、当時は何を作っているのか知らない状態でした」と話し、自分の職業について、
    会社員だと説明しています。

    元オウム真理教信者菊地直子容疑者(40)をかくまったとして、
    犯人蔵匿容疑で逮捕された自称会社員高橋寛人容疑者(41)が、
    2007年春から10年末まで、東京都町田市内のアパートを
    「神寛人」の名義で借りていたことが4日、関係者への取材で分かった。
    なぜ、名字を神にしたのか・・・。
    理由が気になります。
     同容疑者は3日、神奈川県警大和署に出頭し、「6年ほど前から
    町田市内で菊地容疑者と同居していた」などと説明していた。 
    関連記事

    [ 2012年06月04日 02:31 ] カテゴリ:未分類 | TB(1) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    まとめtyaiました【菊地直子と同居の男を逮捕】
    「菊地容疑者に似ている」との情報提供があり、3日午後8時前に相模原市緑区城山で身柄を確保、指紋で本人と確認した。捜査員に「菊地か」と尋ねられると、「はい」と答えたという。トレーナーとジーンズ姿で、職業は「会社員」と供述している。1995年の地下鉄サリン...
    [2012/06/07 18:12] まとめwoネタ速neo
    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。