記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  IBコンサルタントがスイートソルガムやイネでバイオ燃料を製造

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    IBコンサルタントがスイートソルガムやイネでバイオ燃料を製造



    放射性セシウムを吸着する性質があるイネなどの植物を使って、
    土壌の除染をしながらバイオ燃料製造や発電も行うシステムを、
    松江市の設計コンサルタント会社「IBコンサルタント」などが開発、
    13日発表した。
    同社は「東京電力福島第1原発事故で汚染された土壌の除染作業に活用したい」としている。

    このシステムは、セシウムで汚染された土壌にイネやスイートソルガム
    を植え、セシウムを吸着させる。
    スイートソルガムとは、アフリカ原産の高さ5メートルほどの植物。
    ソルガム(モロコシ属)Sorghumの中でも糖分を多く含む種類の総称。
    別名サトウモロコシ。
    茎の部分に糖を蓄積することから、バイオ燃料の原料として研究が行われている。

    セシウムを吸着したイネやスイートソルガムなどを発酵させ、バイオエタノールを製造。
    その残りかすを燃やして、発電も行う。


    IBコンサルタントのホームページが見つからない・・・

    関連記事

    [ 2012年06月13日 22:05 ] カテゴリ:未分類 | TB(1) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    まとめtyaiました【IBコンサルタントがスイートソルガムやイネでバイオ燃料を製造】
    放射性セシウムを吸着する性質があるイネなどの植物を使って、土壌の除染をしながらバイオ燃料製造や発電も行うシステムを、松江市の設計コンサルタント会社「IBコンサルタント」などが開発、13日発表した。同社は「東京電力福島第1原発事故で汚染された土壌の除染作...
    [2012/06/18 17:46] まとめwoネタ速neo
    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。