記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  医療関連 >  エンテロウイルス71型 とは

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    エンテロウイルス71型 とは



    カンボジアで子どもが原因不明の病気で相次ぎ死亡している。
    パスツール研究所は9日までに、患者24人のうち15人から
    「エンテロウイルス71型(EV71)」の陽性反応が出たことを明らかにした。
    エンテロウィルスとは手足口病などの原因となる病原体。

    手足口病(hand, foot and mouth disease: HFMD)は、
    コクサッキーウイルスA16型(CV-A16)、やエンテロウイルス71型(EV-71)等の
    エンテロ(entero='腸')ウイルスを病原体とする感染症で、世界中でみられる。
    日本でも夏に主に幼児~学童の間で流行。
    主な症状は発熱と水疱(手、足及び口腔内に好発)で、通常は数日の経過で自然治癒
    しますが、EV-71は他のウイルスより重症化する傾向があり、髄膜炎や脳炎の合併に
    注意が必要とされる。
    高熱が続き頭痛、嘔吐など中枢神経症状がみられる場合は髄膜炎や脳炎が疑われる。
    手足口病の流行は例年6月下旬~7月上旬、発熱を伴う発疹がみられる場合、
    早めの医療機関受診されることが推奨される。

    EV71は手足口病の原因となり、重い神経系の合併症を引き起こすこともある。
    パスツール研究所の専門家は「これで今回の集団発生についても説明がつく」と述べた。
    10日か11日にはさらに多くの検査結果が出るとしている。

    世界保健機構(WHO)は8日、まだ原因が完全に解明されたわけではなく、
    さらなる調査が必要だとの見解を発表した。

    患者を受け入れている現地の病院の医師は、EV71の発見は重要ではあるが、
    ほかにも要因があるかもしれないと話す。
    系列の病院には過去3カ月で2~3歳の幼児66人が入院し、うち64人が死亡した。
    患者は重い神経系及び呼吸器系の合併症を起こし、肺胞が完全に破壊されて死に至っているという。

    EV71に感染すると、軽度の場合は風邪のような症状や下痢、
    手足と口の痛みなどを訴え、重くなるとまひや死に至ることもある。
    重度のEV71感染に効果的な抗ウイルス薬はなく、ワクチンも存在しないという。
    関連記事

    [ 2012年07月10日 13:55 ] カテゴリ:医療関連 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。