記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  テレパシーワン(Telepathy One)バーチャルディスプレイ

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    テレパシーワン(Telepathy One)バーチャルディスプレイ



    テレパシー・ワンは頭に着用するタイプのウェアラブル機器。
    カメラや小さな投写型ディスプレイを搭載し、網膜に映像を投映して、
    ユーザーの目の前には5インチ相当のバーチャルディスプレイが表示さる。

    アメリカでは2013年のクリスマス・シーズン前に発売される見込み。

    luetoothでスマホなどの端末と通信し、メールやSNS情報の受信をしたり、
    内蔵カメラを使って自分が見ている景色をテレパシーのようにほかの人と
    共有することができる。

    Google Glassとの違いについては、
    「Telepathyの方が手ごろな価格で、よりファッショナブルだ」(井口氏)。
    と比較している。
    関連記事

    [ 2013年03月14日 22:45 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。