記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  工学 >  ヘリウムガスを充填したシールドストレージ

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ヘリウムガスを充填したシールドストレージ



    HDDの新しいプラットフォーム。

    特徴は、
    ヘリウムの気体密度は空気の約7分の1とされる。
    気体密度が低いので、HDD内部で円板を回転させるための消費電力を大幅に低減できる。
    動作中のHDD内部のヘッドや円板に与える気体の流体力を低減するため、機構系設計の自由度
    も高めることができ、1台のHDDにより多くの円板枚数を搭載することが可能。
    通常の 空気より低い流体力と高い熱伝導性を有するため、HDDの静音性と動作温度の低減にも利点がある。






    関連記事

    [ 2013年06月06日 05:57 ] カテゴリ:工学 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。