記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  スポンサー広告 >  その他 >  2015W杯 ブラジルが記録的大敗

    スポンサーサイト



    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    2015W杯 ブラジルが記録的大敗



    準決勝、ベロオリゾンテのミネイロンスタジアムでブラジル代表とドイツ代表が対戦。
    最終スコア7-1でブラジルを撃破。

     ブラジルはエースのFWネイマールが準々決勝のコロンビア戦で腰椎骨折の重傷。
    キャプテンのDFチアゴ・シウバも出場停止。
    ネイマールに代わってFWベルナルド、チアゴ・シウバに代わってDFダンテが入る。
    MFルイス・グスタボがMFパウリーニョに代わって先発。

    前半11分、MFトニ・クロースの右CKにMFトーマス・ミュラーが右足で合わせ、先制点。

    前半23分、クロースの縦パスをミュラーがワンタッチで落とし、FWミロスラフ・クローゼがシュート。
    GKジュリオ・セーザルが弾いたこぼれ球をクローゼが右足で押し込む。

    クローゼはW杯通算16ゴール目。元ブラジル代表FWロナウド氏と並んでいた最多得点記録を更新し、新記録を樹立した。

    1分後、DFフィリップ・ラームが右サイドからマイナスのクロスを入れると、ニアに走り込んだミュラーの右足シュートは空振りとなったが、その背後からクロースが左足で3点目。

    2分後の前半26分、クロースからパスを受けたMFサミ・ケディラは相手を引き付けてリターンパス。
    クロースが右足で本日2点目。

    前半29分にも中央からケディラが仕掛け、MFメスト・エジルとのワンツーの形から右足で5点目。

    ブラジルはハーフタイムにFWフッキに代えてMFラミレス、フェルナンジーニョに代えてMFパウリーニョを投入。

    一方のドイツはDFマッツ・フンメルスを下げ、DFペア・メルテザッカーを入れる。

    後半24分、ラームの右クロスから途中出場のFWアンドレ・シュールレがゴール。
    同34分にもシュールレが左足で自身2点目を決め、7-0。

    ブラジルは後半45分にMFオスカルが意地の1点を返す。
    準決勝での1チーム7得点、6点差ゲームはいずれもW杯史上初。
    ブラジルの1試合7失点も史上初となった。


    ドイツは、準優勝だった02年大会以来、3大会ぶりの決勝進出。90年大会以来、24年ぶり4回目の優勝に王手。
    関連記事

    [ 2014年07月10日 02:21 ] カテゴリ:その他 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。