FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  東日本大震災 >  水道水から放射性ヨウ素を除去するには

    水道水から放射性ヨウ素を除去するには



    都内の水道水に1リットルあたり210ベクレルの放射性ヨウ素が
    含まれているという報道がありました。

    日本の規制値は300ベクトルで仮に1リットル摂取した場合は
    0.0066ミリシーベルト。専門家曰く、1日に2リットル飲んでも
    年間の問題量の20分の1だから問題無いらしい。

    体内被曝の可能性については
    ・呼吸で放射性物質を吸い込む
    ・雨に濡れて皮膚や毛穴から体内に吸収される
    ・水道水や食物の摂取から体内に入る

    などが考えられます。

    それぞれ単体でみると直ちに影響が出る数値ではないかもしれませんが
    塵も積もれば山とり、気づかないうちに体内に蓄積されているというこ
    とが容易に想像できます。

    専門家が個別の数値について暫定基準をもとに判断し、
    安易に安全性を主張するのは如何がなものかと思う。

    極端に言えば、生と死または体に障害が出るか出ないか。という点
    を基準にして、今現在想定できる被曝量の算出に力を入れて欲しい
    と思います。

    おそらく、報道という点で国民をパニックに陥れてはならないと考えて
    いるのでしょう。
    しかし、病人や奇形児が増加した時点では国内の再建は疎か病人達の面倒を
    みる人の割合も減るという点をもう少し考慮して欲しいものです。

    さて、除去については可能のようです。
    残念ながら完全に除去するのは難しいようですが。。。

    方法としては蒸留を行い、蒸留水と放射性物質
    を分離させるそうです。

    実際に玄界原子力発電所では液体廃棄物の処理として蒸留方式を採用しています。

    沸騰については無意味のようです。イオン状になったヨウ素は個体で持っていた
    昇華しやすいという特徴を失うそうです。








    家庭用蒸留水器ディディミ
    ご家庭で、安心で安全なお水「蒸留水」を作ってみませんか?蒸留水は、おいしくて、お料理の味を上げたり、体の老廃物を出したりと大活躍!さらに、災害時にも大活躍!
    94,500円



    <追記>


    新物質発見か 水中の放射性ヨウ素をろ過
    ということで、ろ過による放射性ヨウ素の除去法が発見されているそうです。





    関連記事
    Kauli


    [ 2011年03月23日 22:20 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(7)
    飲料水の放射性ヨウ素除去について
     乳児の粉ミルク用とかで、限られた量でいいのなら、飲料水中の放射性ヨウ素を減らすのは、そんなに難しくないと思います。
     一般家庭の台所にあるような物だけで、ある程度は取り除くことができるように思います。

     放射性ヨウ素と安定ヨウ素は同位体であり、化学的性質は同じです。
     飲料水中の安定ヨウ素を取り除く方法があれば、同じ方法で飲料水中の放射性ヨウ素を取り除けると思います。

     ご家庭の台所でできる、飲料水からヨウ素を取り除く方法を考えて見ました。
     自分が台所で実験してみた結果も書いています。
    http://yokada618.blog39.fc2.com/blog-entry-1.html

     よかったらごらんになってみてください。

     また、特に化学とか放射性ヨウ素に詳しい方がいらっしゃれば、この方法が有効かどうか検証してみていただけないでしょうか。
    [ 2011/03/24 00:37 ] [ 編集 ]
    専門家はその時点での情報を前提として話すしかないでしょう
    そうでなければ何も話せないですから

    体への影響はデータが少ないので語れないのでしょうね
    なので過去の事故での障害が発生する数値を提示するしかないのでしょう

    それとただちに影響が出るわけではないというのは今の事態が続かないことを前提とした発言だと思われます(不安をあおりたくないのでしょう)
    CTスキャンを毎日何回も浴びてたらガンリスクは高まりますから
    現在の数値が減少しないと予想するなら対策を取ったほうがいいでしょう
    [ 2011/03/24 01:44 ] [ 編集 ]
    ヨウ素、セシウムの除去について
    ご参考にして下さい。
    http://blogs.yahoo.co.jp/msykssk/28359529.html
    [ 2011/03/24 06:15 ] [ 編集 ]
    ヨウ素の除去
    これはあくまで推測であり何の実験もしていないのですが、

    緩慢な製氷を行うと生成していく途中に不純物が除外され、全体が

    凍る前に凍っていない部分を捨て、凍った部分を融かせばある程度の

    除去が出来ると思われるのですが。
    [ 2011/03/24 18:31 ] [ 編集 ]
    Re: 飲料水の放射性ヨウ素除去について
    >  乳児の粉ミルク用とかで、限られた量でいいのなら、飲料水中の放射性ヨウ素を減らすのは、そんなに難しくないと思います。
    >  一般家庭の台所にあるような物だけで、ある程度は取り除くことができるように思います。
    >
    >  放射性ヨウ素と安定ヨウ素は同位体であり、化学的性質は同じです。
    >  飲料水中の安定ヨウ素を取り除く方法があれば、同じ方法で飲料水中の放射性ヨウ素を取り除けると思います。
    >
    >  ご家庭の台所でできる、飲料水からヨウ素を取り除く方法を考えて見ました。
    >  自分が台所で実験してみた結果も書いています。
    > http://yokada618.blog39.fc2.com/blog-entry-1.html
    >
    >  よかったらごらんになってみてください。
    >
    >  また、特に化学とか放射性ヨウ素に詳しい方がいらっしゃれば、この方法が有効かどうか検証してみていただけないでしょうか。

    コメントありがとうございます。
    ブログを拝見させていただきました。
    考えたことをすぐに実行に移せるというのはすばらしいですね。

    残念ながら私を含め、周囲に化学等に詳しい人がいませんので、有効性の検証はむずかしいです。
    しかし、お台所化学屋さんのブログでは化学に詳しい方たちのコメントが寄せられていましたので
    考えさせられることがたくさんあり、とても有意義でした。

    ありがとうございます。
    [ 2011/03/25 06:08 ] [ 編集 ]
    Re: ヨウ素の除去
    > これはあくまで推測であり何の実験もしていないのですが、
    >
    > 緩慢な製氷を行うと生成していく途中に不純物が除外され、全体が
    >
    > 凍る前に凍っていない部分を捨て、凍った部分を融かせばある程度の
    >
    > 除去が出来ると思われるのですが。

    おもしろい発想だとおもいます。
    私自身、得た知識で想像していた方法とは全く逆の見方です。
    こういう方法もあるのですね。
    視野が広がりました。
    ありがとうございます。
    [ 2011/03/25 06:17 ] [ 編集 ]
    水道水の放射能の汚染問題
    問題は、今回の水道水の放射能の汚染問題です。
    ここで、原子力発電所における放射能に強く汚染された冷却水の処理方法について
    なんと、蒸留工程を経て「蒸留水」と、放射能の濃縮液に分離して処理していることが分かりました。
    抽出した蒸留水は、放射能濃度(決して0では無いです)を確認してから、海に放出して自然界に返しています。
    つまり蒸留では、放射性物質の沸点(放射性ヨウ素の沸点は184.25 ℃、セシウムの沸点は641℃)が水の100℃よりも高いので、水分を蒸発させる蒸留過程により「水だけを分離抽出させることが可能」なのです。
    ここで更に、蒸留水器を早めに約5時間でタイマーにより自動停止させて水分を少し残すことにより、蒸留水と残留濃縮液に分離させることが出来ます。
    残った水分は、そのまま流し台に廃棄します。そして金属以外のタワシで内部を軽くこすり、水ですすぎます。この時、蒸留水器の電源に水を掛けないことに注意です。後で電気がショートしますので、濡れていないかを確認しましょう。

    台湾メーカーの情報では、台湾の放射能学者の見解では、蒸留水器は非常に「有効」との回答です。
    ただし、飲料コップや空気による「環境による2次被曝」により、完全な除去では無いですが基準値には近づくとの見解です。蒸留水器では放射能の完全な除去は出来ませんが、自己判断して参考にしてください。
    逆浸透膜方式の浄水器で濾過した水を蒸留することは、理想に近づくとは思います。

    ヤカンの煮沸では、分離されずにヤカンに水が存在しますので放射能の分離はされません。
    ただ、殺菌の意味はありますので、さっと煮沸した後の残湯の2割ほどを廃棄するのは良いでしょう。長時間の煮沸は、逆に濃縮される可能性がありますので注意です。
    蒸留水器が無い人のために、水道水を煮沸した湯気の水滴をフタの裏側から集める工夫を考えましょう。鍋のフタの形状を工夫することで、集めることが出来る感じがします。みなさんの知恵を集めましょう。
    [ 2011/03/25 12:12 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク