FC2ブログ

    記録帳

    気になることを記録
    記録帳 TOP  >  東日本大震災 >  放射線と妊娠

    放射線と妊娠



    今回の福島原発事故で妊娠中の方や妊娠した妻をもつ方は
    大きな不安を抱いているのではないでしょうか。

    私も例外ではございません。

    動物実験の結果から
    ・妊娠4~7週に多量の放射線を浴びると胎児に奇形が生じる可能性が出ます。
    ・妊娠8~15週に多量の放射線を浴びると小頭症や精神発達遅延を起こす
     危険が生じます。(ただし8週前と25週以降であれば精神発達遅延は
     起きないとされています。)
    というデータが出ています。

    被曝線量が10rad(=0.1Gy)を越えると胎児に影響がでると考えられています。
    文献では10radの被曝で4%の胎児に精神発達遅延が起こるとされています。
    例)胸のレントゲン写真で0.00005rad

    医療ではガンの放射線治療以外では胎児に障害が起こることは無いとされています。


    また、妊娠を知らずに被曝した場合は
    ・0.01Gy以下⇒人工流産の必要無し
    ・0.01~0.1Gy⇒状況により判断
    ・0.1Gy以上⇒人工流産の適用
    という基準も存在するそうです。かなり残酷です。

    また、単位の関係は
    http://www.hicare.jp/09/hi03.html
    より、1rad=0.1Gy=0.1Sv
    として取り扱えます。
    ※完全にイコールでは無いようです。

    よって、100mSv以上では検査による判断が必要になると思われます。

    今後の状況にもよりますが、せめて妊婦だけでも遠くへ避難させたいと思います。
    関連記事

    [ 2011年03月27日 21:24 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(1)
    関東在住の妊婦です。
    来月、やっと、北海道への移住が決まりました。
    それまでは内部被爆を少しでも防ぐため、ノーザンマーケットというお店から食材を届けてもらっています。

    良かったら周りの方たちにも教えてあげてください!
    http://northernmarket.web.fc2.com/index.html
    [ 2012/02/08 11:01 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク
    記事情報
    スポンサーリンク2

    全記事表示リンク
    Tree-CATEGORY
    カウンター
    ad3
    スポンサードリンク